トップページ

アサルト麻雀へようこそ。ここはトップページです。

よくある麻雀の悩み別に区分けしてありますので、目次を見て気になるコンテンツからどうぞ。

わからない場合は『記事一覧』が便利です。

麻雀のルールや遊び方がわからない

麻雀の基本的な遊び方、役、ルールなどについてまとめたコンテンツです。

麻雀を覚えて遊びたい

これから麻雀をおぼえようという方はこちらからどうぞ。麻雀について1から学べるようになっています。

麻雀のルールと始め方 初心者が簡単におぼえられる
この記事はこれから麻雀を始めようという方が読めば、効率良く麻雀の始め方ができるようになっています。麻雀のルールはとても複雑で無機質なので、楽しくなる前にやめてしまう方も多いです。だからルールはあとまわしにして、最低限のことだけおぼえたらすぐにゲームで遊んで、やりながらおぼえていくという方法を推奨しています。

役がわからない

役をまだおぼえていない方はとにかく最優先でおぼえましょう。覚え方のコツや初心者におすすめの役なども紹介しています。

『麻雀の役』

ルールがわからない

麻雀のルールは複雑なのであまり無理しなくてもいいです。知りたくなったり疑問が出てきたら覗いてみてください。

麻雀ルール講座 初心者でも簡単
本講座は麻雀のルールについて初心者さんが簡単に学べるようになっています。 順番に読んでいくと一通り麻雀のルールを学ぶことができます。「講義→復習クイズ」という流れになっていますので、簡単に覚えていくことができるはずです。 ...

点数計算の悩み

点数計算についてまとめたコンテンツです。

点数計算がわからない

点数計算をやりながら習得できます。

麻雀の点数計算の覚え方 効率よく学ぼう
この記事では麻雀の点数計算の覚え方を説明しています。点数計算は麻雀が強くなるためには必須ですが、すこし複雑なので一気に色々なことをやろうとしても難しいです。1つ1つできることを増やしていくことで、効率よく身に付けていく覚え方が私のおすすめです。

符計算がわからない

役は完璧に把握したけど符計算ができなくて点数計算ができないという方はこちらを読んでみてください。

麻雀の符計算は簡単 1日で習得可能
麻雀の符計算は練習問題をこなせばすぐに仕組みがわかります。麻雀が上達するためには、符計算は避けては通れない道です。「エイヤ!」って感じでとにかくスタートさえしてしまえば、習得に一日もかかりません。まずは符計算の例題を解きつつ解説していきますので、気楽にチャレンジしてみてくださいな。

点数計算を素早くできない

点数計算を素早く行えるようになる考え方を説明しています。

点数計算を早くするコツ 3秒以内に申告できるようになる考え方
ここでは点数計算を早くするコツをまとめています。目安としては3週間ほどで和了った時に素早く点数を言えるようになります。暗記できる部分は丸暗記し、整理できる部分は整理整頓して先に符計算をしておけば、和了ってから3秒以内に点数を自己申告できます。具体的なやり方やコツを説明したのち、おすすめな練習方法も紹介しています。

高い手が和了れない

高い手が和了れないという方は、手牌の構成力を鍛えましょう。

配牌の時点で満貫を基準にして手牌の構想を練るということを習慣づけると、当たり前のように満貫以上を和了れるようになっていきます。

『麻雀で高い手を和了るコツ 大事なのは面子選択』

満貫以上の手を作れない

毎日1つ読むだけで満貫への道がだんだんわかってくるはずです。

今日の第一打

「今日の第一打」の前のコンテンツ→手順

決め打ちがわからない

決め打ちは条件戦では必須となる打ち方です。それだけでなく決め打ちの理解が深くなると攻撃力だけでなく防御力も高まります。

決め打ちのすすめ① 麻雀が面白くなる「決め打ち」を詳しく解説

決め打ちのすすめ② メリットとデメリット(←?)

決め打ちのすすめ③ 決め打ちは隙が少なくなる

決め打ちのすすめ④ 決め打ちのコツと具体例

自分のレベルがわからない

レベル別に麻雀が強くなる方法をまとめています。

麻雀初心者が強くなる方法 自分のレベルと上達法がわかる
麻雀の初心者が強くなる方法はその人のレベルによって違います。それぞれのレベルごとに麻雀が強くなる方法を整理してまとめてみました。初心者さんがこの記事を読めば自分のだいたいのレベルがわかります。どうすれば上達できるのかもわかります。悩んでいる方にすこしでも参考になれば幸いです。

捨て牌が読めない

捨て牌の読み方についてまとめています。

『麻雀の読みについてまとめた記事』

タイトルとURLをコピーしました