「バカヅキの日はいつ?」天運を占いに頼って知る方法 

麻雀 ツキの話

麻雀はツキさえあれば誰でも勝てる。

「バカヅキの日がわかれば絶対に勝てるのに・・・!」

そう思ったことがある人は手をあげなさい。怒ったりしませんから。

 

この記事では自分がツイている日を某占いに頼って知る方法を書いていく。

アホなことを・・・と思う人は別に無理して読まなくていい。

 

私もアホなことを書いている自覚はある。

どうせこんなタイトルの記事を読む人は麻雀が弱い人だ。

彼らに小さい幸せを味わってほしいがために私はこの記事を魂を込めて書くのだ。

 

さあ行くぞ!

楽して勝ちたい人はここに書かれたことを信じてやってみるといい!

勝てなくても私は知らんぞ!(オイ)

 

天運さえあれば麻雀は勝てる

どんな実力者が相手だろうと圧倒的な天運の差があれば勝てる。

バカヅキ状態なら自分の麻雀の実力はほぼ関係ない。

※参考記事(天運が良い日に打った動画の記事)

麻雀はツモが良ければ簡単に和了れる
麻雀はツモが良ければ簡単に和了れます。 良い配牌をもらって喜ぶ方も多いですが、いくら配牌が良くてもツモが悪ければ和了れません。 下の動画のような良いツモなら怖いもの無しです^^ 動画では大騒ぎしてい...

 

ただし、実力者は自分で地運をつくれるし、他人のツキを奪うことだってできる。

弱い人は自分で地運は作れないし、ミスをして他人にツキを流してしまうこともある。

 

でも強い天運が自分にあるうちは大丈夫。

半荘何回ぐらい持つかはわからないが、短期決戦なら実力者が相手でも勝てるのだ。

 

だから自分に良い天運がある日がわかれば、自分が勝てる可能性が高まる。

それにわざわざ実力者を相手にする必要もない。

 

相手が弱い人ならバカヅキ状態をひっくり返すような技術は無いはずだ。

つまりひたすら勝ちっ放し状態!

 

・・・だといいですけどね。

 

某占いで天運の良い日を知るには?

某占いとは、一昔前に流行った細木数子先生の六星占術のことだ。

若い人は知らないかもしれないですね。

大殺界とか聞いたことないかな?

まぁ、別に知らなくてもいいし、六星占術の知識はさほど必要ない。

必要なのは運気の良い日を知る方法のみ。でもちゃんと理解するとこの先なにかと得なことがあるかもしれません。

 

自分が何星人かを調べる

六星占術自動計算
六星占術の何星人(運命星)であるかを誕生日から自動計算します(土星人, 金星人, 火星人, 天王星人, 木星人, 水星人, 霊合星人)。今月の運気、今年の運気、大殺界の時期をご確認下さい。

※下で紹介しているページが説明のようになっていない可能性があります。その場合は上のリンク先を試してみてください。

 

占い早見表
占い早見表 生年月日から運命星と過去未来数十年の運命を自動計算して一覧表示します。

まずはこのサイトで自分が何星人なのかを調べる。

自分の生年月日を入れてonを押すと、占い結果として何星人の+か-というのが出たはずだ。

その下に長い表があるが、これをチェックするんだ。

 

運気について

現在は2018年なので項目の「年別運命」というのを見てみよう。

これはその一年を通した運気で「年運」だ。

画像の表では2018年の年運は「種子」になってます。

 

さらに、この記事を書いたのは11月なのでそれもチェックする。

これは「月運」で一生涯おなじなので覚えておくといいかもしれない。年運と同じようにその月を通してその運気だということだ。

表では「緑生」になってます。

 

さらに「日運」というのもありますが、ひとまずは次の説明へといきましょう。

 

運気には12種類あって漢字で表記されているが、漢字に慣れ親しんだ日本人なら、直感的に良い運気と悪い運気の区別はつくと思う。

詳細はあとで詳しく書きますので興味があればどうぞ。

 

良い運気

「種子」「緑生」「立花」「達成」「再会」「財政」「安定」が良い運気です。この運気ならツイてる可能性が高いと言えます。

 

悪い運気

「健弱」「乱気」「陰影」「停止」「減退」が悪い運気です。この運気だとツイていない可能性が高いと言えます。

表でも赤文字で強調されていたと思いますが、特に「陰影」「停止」「減退」の3つは大殺界と言われる悪い運気です。

 

自分の運気を知る

2018年の自分の年運(年別運命)はどうでしたか?

良い運気だったなら今年はわりとラッキーで平穏無事だったかもしれませんね。

悪い運気だった場合は今年はツイてなくてトラブルが多かったかもしれません。

 

そういうことなんです。

年運、月運、日運の運気によって天運が判断できるんです。

もっとも大きく影響するのは年運です。次が月運、そして日運です。

 

つまり、これら3つがなるべく良い運気の日に麻雀を打てば勝てる!

 

・・・かもしれないわけですよ。

 

運気の良い日を狙う

たとえば、

年運「財政」

月運「達成」

日運「立花」

だったとしたら、とても良い運気なので天運がかなりありそうな日ということになります。

そういう日を狙います。

 

運気の悪い日を避ける

当然ですが運気の悪い日に勝負することは避けます。

年運「停止」

月運「健弱」

日運「減退」

こんな日はおとなしくするというわけです。

 

たとえばこんな時は?

※それぞれ年運、月運、日運の順

 

★「達成」「種子」「停止」

年運が達成という最強運気なら日運が大殺界の「停止」であってもはあまり気にしなくていいと思います。

もっとも大きく影響するのは年運なので、年運が強力な良い運気※である場合は、月運が大殺界の「陰影」「停止」「減退」じゃなければ大丈夫ではないかと思います。

 

※「達成」「再会」「財政」「安定」「立花」が強力な良い運気です。

 

★「陰影」「再会」「財政」

年運が大殺界の「陰影」なので勝負を避けたいのはやまやまですが、年運が大殺界って三年間も続きますので、その間ずっと勝負しないというのはどうにも現実的じゃないですよね(^_^;)

なるべく月運と日運が良い日を選んで勝負してみましょう。

それで負け続けるようなら三年間・・・麻雀から離れるのもいいですし、修行の時期と思って天運の少ない厳しい状況で打ち続けるのもいいでしょう。

でもその場合は無料のオンラインゲームなどにしておけば、経済的な被害は0ですみますよね(^_^;)

 

★「財政」「乱気」「財政」

年運が「財政」なら稼ぎ時かもしれません。

月運が中殺界の「乱気」とはいえ日運も「財政」なら勝負してみるのもいいと思います。

すこし打ってみて「あれ?なんだか空回りしてるような」って感じたらそこでやめたほうがいいかもしれませんよ。

 

バカヅキを狙うなら「達成」か「財政」がからむ時期

他にも色々なケースが考えられますが、バカヅキ状態を狙うなら「達成」か「財政」がからむ3つとも良い運気の日が狙い目です。

「勝つこと」が目的ならそういう日を狙って麻雀を打ってみましょう。

天運を大事にしてさらに大きくできればバカ勝ちすることができるはずです。

 

強くなりたいならあえて悪い運気の時期に打つ

「強くなる」ことが目的の場合は、むしろ悪い運気の時に麻雀を打ちましょう。

「強いということ」は、自分の都合の悪いものや不便なものを自分でどうにかできるということです。

自分自身を鍛えるなら天運の少ない「ツイてない日」なんです。

そういう日でも貴重な「天運」を大事に扱い、自ら「地運」を生み出して勝つことが出来るのが強者ですからね(^_^;)

 

日運を知る方法

表を見て気付いた人もいるかもしれませんが、この占いは干支に関係しています。1月は「牛」2月は「寅」3月は「卯」・・・12月は「子」です。

2018年は「戌」で、月は10月ですから、運気が同じものになっているはずです。

 

つまり、その日の干支がわかれば日運もわかります。

カレンダーに日ごとの干支が書いてあるものもあるのですが、無い場合はこちらで調べましょう。

干支カレンダー
現行年月から干支カレンダー(日の干支、月の干支、年の干支)を計算します。

 

良い方角の運気もわかる

干支というのは方角も表していて、これを年運に当てはめて良い方角と悪い方角がわかります。

つまり、勝てる可能性が高い雀荘の方角がどっちなのかまで六星占術で判断できるということです。

 

干支の月をそのまま時計の数字に当てはめてみてください。それで良い運気の方向が良い方角、悪い運気の方向は悪い方角です。

一生同じですから覚えておくといいかもしれませんね。

 

運気の詳細を紹介

ざっとですがそれぞれの運気の意味を紹介します。興味が無い方は読まなくても大丈夫です。

すでに天運の良い日を知る方法は↑に書きました。

この先はさらに詳しく知りたい方だけ読めばいいと思います。

 

種子

良い運気ではありますがあまり強力ではありません。何かを始めるのに適した時期です。種まきに最適。

 

緑生

種子の時期に巻いた種が育っていく時期。これも良い運気ですがあまり強くありません。

 

立花

この先の運気を決定づける大事な時期です。この運気は他の運気をさらに強化する特殊な効果があります。

たとえば年運が達成で月運が立花の場合は、達成の幸運な運気がさらに強化されます。

しかし、年運が陰影で月運が立花の場合は、陰影の不幸な運気がさらに強化されます。

でも基本的には良い運気です。

 

健弱

漢字からわかるように健康に不調が出るような運気です。悪い運気の中ではもっとも効果が弱いものです。小殺界とも言われます。

 

達成

12運気の中でもっとも強力な幸運のパワーがある運気です。この運気の時だけ勝負するのもいいかもしれません。年運が達成なら毎日のように雀荘へ・・・なんてことはしないほうがいいと思いますよ。

 

乱気

精神的な不調をきたす悪い運気です。なんとなく落ち着かずにイライラするような時はこの乱気の時期かもしれません。中殺界とも言われます。

 

再会

種子や緑生などと比べると強力な良い運気です。人との出会いや、何かをやり直すのにも適した時期だそうです。

 

財政

お金を稼ぐならこの運気が最適かもしれません。雀荘へ行くなら達成の次におすすめです。

 

安定

再会、財政と並び強力な良い運気です。でもこのあとは大殺界が待ってます。

 

陰影

なんだか得体の知れないことにちょくちょく出くわすことがあったら、この時期かもしれません。安定の時期まで幸運続きだったのが、一気に急降下するヤバイ時期です。大殺界の始まりとなる運気です。

 

停止

大殺界のど真ん中。あらゆることが停滞してしまう恐ろしい時期です。何もかもうまくいかないようなことがあったら、この停止の時期かもしれません。12運気中でもっとも悪い運気です。

 

減退

なんとなく、目の前が明るくなってきたように感じる時期です。誰かに裏切られたり、大ダメージを受ける時期でもあります。大殺界のラストです。

 

当たるも八卦、当たらぬも八卦

「天運を占いで知る方法」の説明は以上で終わりですが、あくまでもこれは「占い」です。

いくら天運があっても自分から台無しにしてしまうのが「弱い人」ですので、勝てなかったとしても私は責任は持てません。

「当たるも八卦、当たらぬも八卦」です。

 

それに日頃の行いとかも影響します。

興味がある人は自分の星人の性格や特徴を調べてみるといいですよ。

それが「当たっている」「まさにその通りだ」という感じだった場合は、あなたは自分の人生を上手に歩んでいるのかもしれません。

この場合は天運をうまく利用して勝てる可能性が高いと思います。

 

しかし、「全然当たってない」という感じだった場合は、ここで説明した方法では勝てないかもしれません。

自分本来の運気と合わない生き方をしている可能性が高いからです。

と言ってもわかりにくいですよね(^_^;)

まぁ、私もうまく説明できませんのでここまでにしておきます。

 

ちなみに

ちなみに私は火星人(-)で2018年は緑生という運気です。

私の場合はこの火星人の特徴と性格などは9割以上当たってます。性格なんてもうほぼ100%当たってると言ってしまってもいいぐらいです。

ただ火星人(-)の特徴の性欲という部分がちょっと・・・いえ、別にそれはいいですが。

 

それから、何度か経験した年運が大殺界の時期にメチャクチャ痛い目に合ってます。

他にも色々と当たっている部分が多く、書き始めたらキリがありませんのでこのへんにしておきますけどね。

私は六星占術は本物だと思っています。

 

あとがき

まぁ、信じるも信じないもあなた次第ですし、試してみるかどうかもあなた次第です。

とりあえず、天運の良い日を選んでオンライン麻雀で遊んで見るとか、逆に大殺界の日に打ってみるとかして判断してください。

 

なんなら麻雀じゃなくて競馬や宝くじとかもいいでしょうし、別にギャンブルに限ったことではありません。

たとえば「再会」の日に「再会」とか「達成」の方角にある何かのお店に行ってみるとかね。

いい出会いがあるかもしれませんよ^^

 

まぁ、結果がでなくても私は責任とかとれませんけどね(^_^;)

これは最初のほうで言ってあるはずです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました