【Mリーグ】園田プロのアガラスに違和感

Mリーグ

久しぶりに真面目にプロの対局を観戦してみた。

ABEMAテレビでやってた、12月6日のMリーグね。

 

一回戦の途中から見始めて、残り3局の展開がなかなか面白かったんですが、トップの人を楽に逃してしまうのはどうなのかな、とは思いましたね。

個人戦ではなく団体のリーグ戦だから、色々と複雑なところもあるだろうけど、ワンスリーのウマと20000点のオカがついてるから、一つ一つの半荘単位で大きな順位移動が見込めるはずだ。

まぁ、個人戦の戦績が崖っぷちとかそういうのもあるのかもしれませんけどね。

 

一回戦はまぁいいとして、問題に思ったのは二回戦のオーラス。園田プロのアガラスだ。

いくらツモってしまったとはいえ、あれは和了るべきではあるまい。

 

すでに自分のラスはほぼ決定していたから、あの局面で園田さんに出来たことは、トップを走っている自分のチームのすぐ下にいるチーム「風林火山」の滝沢プロの着順を下げることしかなかった。

もちろん自分が跳満を作って多井さんか滝沢さんから直撃してラスを回避することがベストだったが、これは難し過ぎるから非現実的だった。

でも2000点の手をつくって滝沢さんからの直撃を狙うのは、そこまで難しくはなかったはずだ。っていうか、意味がある行動はそれぐらいしか残っていなかったんですよ。

 

でも彼はツモ和了りをして自分がラスのままで試合を終わらせてしまった。

滝沢さんは2着のままで終了。

確かに、滝沢さんがトップになってしまうよりは良い結果ではあるんだけれども、わざわざその結果を決める行動をとらなくてもいいんじゃないかと思いました。

 

なにしろアガラスですからね。どうせ和了らなくてもほぼラスだったんです。

ワンスリーのウマがついてるから、自分からマイナス30を受け取ってしまったことになるんですよ。結果的にそうなったんなら仕方がないけど、自分からトドメを刺すのは無意味でしょう。

 

無意味ならばわざわざその結果に寄せていくことはない。それは今後のツキに影響してしまう。

園田さんはまだ個人成績でトップ、チームもトップを走ってるけど、これがきっかけになって落ちていくかもしれませんね。

自分から欲しがらなくて良いものを自分の意思で掴んでしまったわけだから。

 

ツキの神様からしてみると、

「そうかそうか、園田くんとやら、君はこれ(ラス)が欲しいんだな。いいともいいともw 好きなだけくれてやろうw ホレホレ遠慮するなw いっぱいあるからw」

・・・みたいな(^_^;) 怖いよーw

 

具体的には、これまで不調だった人の調子が良くなるとか、自分自身が長い冬に入るかもしれない。

園田プロには立て直すだけの腕があるのかな?

まぁ・・・他の人の行動もツキの神様は見ているから、園田さんだけの行動だけではどうなるかわからないんですけどね(^_^;)

でも今後しばらく調子を落とすんじゃないかな、って思います。

お手並み拝見ですね(^_^;)

 

私が今回の対局で気に入ったのは、佐々木プロの打ち方です。

打牌の意味などがもっともわかりやすかった。シンプルな攻撃姿勢でいいし、「自分はこうしたいんだ」っていうのが良くも悪くも表に出ている。

個人成績を見ると、トップを多くとっているが、ラスも多くとっている。どうやら不調なようですが、こういう人は調子にのせるとヤバイほど強いはずです。

よく流れにのるからね。

ただ、のった状態を維持するのが苦手なのか、もしくは単にツイていないのか。

 

どうにも流れが途切れてしまうみたいですね。二回戦はたまたまトップのまま終わったけど、流れにはのれていなかったから、園田さんのアガラスとかがなければもしかしたら、もしかしたらトップから転落していたかもしれない。

自力だけでトップをとった形じゃないからね。

 

後半ずっとツモが悪くなってて聴牌までいかなかったもんね。いつ振り込むことになるのかと思って見てましたよ(^_^;)

麻雀はツモが悪い時はどう頑張ったって和了れない。

固執してしまうと痛い目にあったり悪いことが起こったりする。

 

和了れないなら他のことすればいいわけで(^_^;)

自分なら女の裸でも思い浮かべて心の中でニヤニヤするかな(オイ)

 

まぁ、ちょっと力を抜いてみては?ってことですよ。

だってどうやったって和了れないんだから。

 

ツモの流れで判断できると思うけどな。

 

タイトルとURLをコピーしました