【麻雀】読み方一覧 漢字、牌、役などまとめ

麻雀 初心者

麻雀の用語は漢字表記ですが、中国語と日本語の読み方がごっちゃになってしまっている部分もあるので、慣れないうちは複雑に感じてしまうかもしれません。

一般的に親しまれている読み方さえおぼえればどうにかなりますが、年代によっては古い言い方などをする方もいらっしゃいます。

この記事では麻雀の役、牌、用語などの漢字の読み方をまとめています。

 

捨て牌の読み方についてはこちらをどうぞ

【麻雀の読み方】捨て牌をどう見れば良いのか?
麻雀は「読み方」を知っている人と知らない人に分けられます。リーチがかかったてから読もうとする人が多いですが、彼らは読めてはいないでしょう。リーチがかかってから読んでも遅いんじゃないかな、と私は思います。読むなら最初から読まないと手遅れです。基本的な読み方、捨て牌をどう見ればいいのか?練習方法など麻雀が・・・

 

役の読み方一覧

一般的な呼称と略称さえおぼえれば十分です。役の条件などの情報については参考記事をどうぞ。

参考記事

【麻雀 役一覧】初心者は印刷して目立つところにはっておこう
麻雀初心者の方は役一覧を印刷して目立つところに張っておくとおぼえやすいです。麻雀では役はとても大事な要素なので、早くおぼえたほうが上達も早くなります。特に初心者さんの役に立つと思える役一覧を色々と用意しました。役を素早くおぼえたい初心者の方は「PDF版」と「用途別」を需要に合わせてお使いください。

 

 

役満の読み方一覧

こちらも一般的な呼称と略称をおぼえれば十分です。役満の条件などいついては参考記事をどうぞ。

参考記事

【麻雀 役一覧】初心者は印刷して目立つところにはっておこう
麻雀初心者の方は役一覧を印刷して目立つところに張っておくとおぼえやすいです。麻雀では役はとても大事な要素なので、早くおぼえたほうが上達も早くなります。特に初心者さんの役に立つと思える役一覧を色々と用意しました。役を素早くおぼえたい初心者の方は「PDF版」と「用途別」を需要に合わせてお使いください。

 

※人和は役満ではなく満貫、無しとするルールもあります。

 

牌の読み方一覧

牌の読み方は色々あり過ぎて統一されていないというのが問題だと思います。萬子の一、つまり一萬だけでも、「イーマン」「イーワン」「イチマン」「イチワン」と4通りもあるんです(^_^;)

1~9の読み方を中国読みにする場合は、「イー、リャン、サン、スー、ウー、ロー、チー、パー、キュウ(チュー)」です。

でも日本語(イチ、二、サン、ヨン、ゴ、ロク、ナナ、ハチ、キュウ)でそのまま読む方もいらっしゃいますので、好きなほうで読めばいいと思います。どちらでも通じますので問題ないと思います。

 

「萬子」は漢字を「万子」と書く場合もありさらにややこしいのですが、読み方は「マン」か「ワン」です。「ワン」は古い言い方ですので、私は「マン」のほうをおすすめします。

 

筒子は「ピン」で大丈夫です。

 

索子は「ソウ」でOKですが、たまに2、3を「ゾウ」と読む(リャンゾウ、サンゾウ)人もおられます。あまり気にしなくて良いと思います。

 

字牌はだいたい統一されていますが、古い言い方で發をアオと言ったり、中をアカと言う方もまだいらっしゃるかもしれません。いちおう表には載せておきました。

牌の読み方を表で一覧にしたのがこちらです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました