MJ(麻雀)アプリとPC版で遊んでみた

セガNET麻雀MJのアプリ(Android)とPC版で遊んでみました。

MJって随分前からゲームセンターにあるオンライン麻雀ゲームですが、いつのまにかスマホのアプリやPCでも遊べるようになってたんですね。

しかも無料でもそれなりに遊べてしまうので、課金しなくても十分に楽しめます。

MJ(おもにPC版)で遊んでみた感想と雑感

課金しなくても十分に遊べますが、腕に自信のある上級者の方などはタネ銭分だけすこし課金して、他のプレイヤーとチップを賭けて勝負するモードや、トーナメントに参加したりしてチップを稼ぐとさらに楽しめるはずです。

カジノなども用意されているので、一昔前に流行った(まだあるのかな?)ゲームセンターのメダルゲームコーナーのようなスペースになっている素晴らしいゲームだと思います。

 

無料で純粋に麻雀というゲームを楽しむというのは、確かに一つの理想ではあるのですが、何かを賭けて真剣に勝負するという形も理想の一つだと私は思います。

MJは様々な工夫がなされていて、その両方の理想をバランス良くかなえているように感じます。

 

また後の項で詳しく説明しますが、初心者におすすめの超優良コンテンツが用意されていることも素晴らしいの一言。セガが本気だすとやっぱり凄まじい。

広く多くのユーザーにおすすめできるオンライン麻雀ゲームの最高峰の一つであると、いつになく(オイ)自信を持っておすすめ致します。

セガNET麻雀 MJ | SEGA
『セガNET麻雀 MJ』はセガが運営するネットワーク対戦麻雀ゲームです。PCとiPhoneとAndroidで、いつでもどこでも手軽に対局可能!登録不要ですぐに遊べます。

 

ではMJのすごいところから紹介していきましょう。

MJのすごいところ

MJのすごいところを紹介していきます。

グラフィック、BGMなどのクオリティが高い

ゲーム画面は明るくて見やすく、配置も綺麗に整理整頓されていてとても遊びやすいです。

BGMもカッコいいし、声優さんの発声や演出、実況などとも合わさって卓上の盛り上がり加減が素晴らしい。(設定で自由にOFFにできるので静かに遊ぶことももちろん可能)

手のこんだ演出が細部にまでほどこされていて非常にリアル

牌をさばく手の動き、打牌の心地よい音、打牌した牌がずれているのを直したりする演出が憎らしいほどリアルです。

ここまで手のこんだ麻雀ゲームは初めてみました。セガの本気度がうかがえます。

況プレイが楽しめる

これは賛否両論あると思いますが、卓上の出来事を実況解説するアナウンスが入ります。麻雀のTV番組を見るのが好きな人には嬉しい要素だと思います。もちろんOFFにすることもできます。

初心者用のトレーニングモードがメチャクチャわかりやすい

まさに理想的とも言えるトレーニングモードが設置されています。

麻雀をまったく知らない人が麻雀を1からおぼえるには超有意義なコンテンツです。

 

麻雀をこれから始めようという方は、トレーニングモードをやるためだけにでもMJをダウンロードしてもいいぐらいです。

わかりやすく解説したあとにクイズ形式で問題がだされるので、無機質な麻雀用語やルールが頭にすっと入りやすいと思います。

ダウンロードして起動すると、トレーニングモードをやるかどうか尋ねてきますが、そこでNOを選択しても大丈夫。心配しなくてもコンテンツとして常備されているので、いつでもチャレンジできます。

プレイ人口が多い

ダウンロード900万突破だそうで、プレイ人口は多いです。普通の時間帯ならほとんど待たずにマッチングされてすぐに対戦できます。

私が遊んだのはおもに無料で遊べるFree対戦ですが、待ち時間はたいてい数秒でした。長くても20秒と待たずに対戦できています。

有料で遊ぶ公式の段位戦やイベントなども多くの方が遊んでいるのでほぼ同じだと思います。

豊富なゲームモードがアツイ

無料で遊べるFreeモードと、基本有料になる公式モードの2つに分かれています。

Freeモード

Freeモードはずっと無料で遊べます。最低限のものは一通り揃っていますので、課金するつもりがなくても十分に楽しめると思います。

また、少ないながらもゲーム内通貨であるチップを獲得するチャンスも用意されています。

 

【Free対戦】

Free対戦は全国のプレイヤーと東風戦の4人打ちか3人打ちで対戦できます。

4人打ち、3人打ち、それぞれの段位は初段まで上がります。さらに段位を上げたい場合は公式モードで遊ぶ必要があります。

 

【CPU戦】

CPU戦はCPUを相手に4人打ちか3人打ちで遊べます。初心者の方が麻雀の練習をするには良いでしょう。

 

【プライベート戦】

友達を誘って一緒に対戦できるモードです。

ルールとルーム名、パスワードなどを設定してプライベートの部屋(ルーム)を作り、友達にはルーム名とパスワードを教えて入室してもらうという感じです。

知り合いの方はもちろん、ネット上の掲示板やツイッターなどでお暇そうな人を誘って一緒に遊ぶこともできます。

余談ですが、設定できるルールには「Mリーグルール」というのもあります。

 

【トレーニングモード】

入門編、待ち牌当て、点数計算の3つに分かれていて、麻雀のルールや用語などの基本的なことを学ぶことができます。

先に説明したように非常に素晴らしい超絶コンテンツです。

初心者の方はこの「トレーニングモード」と「CPU戦」を行ったり来たりしているうちに、素早く点数計算まで習得できると思います。

 

公式モード

こちらは遊ぶのに場代がかかります。場代はゲーム内通貨のチップで支払います。(例外として場代の代わりにチケットで支払うこともあります)

チップはお金を払って購入する以外にも、ログインボーナスやミッション達成などでも入手可能ですが、購入しないとすぐ足りなくなると思います。

 

ただし、対戦でトップをとるとそのゲームの場代は戻ってきますので、1位を取り続けることができればチップは減りません。(チケットだった場合はチケットを使用しなかった扱いになる)

また、他のプレイヤーとチップを賭けて対戦するモードなどもありますので、強い人はまったく課金しなくても遊べてしまう可能性があります。

MJ(麻雀)チップの増やし方 雀力別におすすめを紹介
この記事ではセガNET麻雀MJのチップ(以下MJチップと表記します)の増やし方をまとめています。MJチップの増やし方には様々な方法があるのですが、雀力によっておすすめの方法が異なります。雀力に自信の無い麻雀初心者の方から自信のある方までそれぞれにおすすめの方法を紹介していきます。
【段位認定戦】

段位認定戦はFreeモードのFree対戦と同じで、全国のプレイヤーと4人打ちか3人打ちかで対戦するモードです。

 

【トーナメント】

プロが1名入ったグループの中でスコアを競い、成績上位者が次のステージへと勝ち上がっていく形のトーナメント戦です。

上位入賞やプロに勝つことでチップを多くもらえたりします。

 

【一局戦】

3人打ちで一局のみの短期決戦です。あがった半数に応じてチップがもらえます。

 

【イベント】

様々な趣向をこらしたイベントが開催されます。成績に応じてチップや経験との他にも限定アイテムなどを獲得できます。

 

【カジノ】

チップを賭けてポーカーやスロットなどで遊べます。麻雀に飽きたらこちらで楽しむのも良いでしょう。

MJ(麻雀)カジノのおすすめな稼ぎ方
チップの増やし方としてはカジノのJanQがもっともおすすめです。玉を落とす位置をある程度自分で制御できますので、練習を積み重ねていけば好きな時に好きなだけチップを獲得できるようになるかもしれません^^

PC版とアプリの違いは?

画面の大きさが違うのでレイアウトがすこし違いますが、ゲーム内容に違いはありません。

画面が大きいPCのほうが見やすいですが、スマホは持ち歩きに便利ですので移動中に遊んだりもできますよね^^

 

記事をお読み頂きありがとうございました。

※こんな記事もよく読まれています

タイトルとURLをコピーしました