麻雀(GAMEDESIGN)の遊び方

本記事では麻雀(GAMEDESIGN)の遊び方を説明しています。↓の参考動画を見るだけでもなんとかなると思いますが、動画が苦手な方は記事のほうを読んでみてください。

『麻雀(GAMEDESIGN)』

こちらがゲーム画面です。

「開始」をクリックするとゲームが始まります。自動で牌が配られてきますので、あなたは切る牌を選ぶだけでゲームは進んでいきます。

 

たまに進行が止まりこのような画面になります。

手牌の↓に「チー」というボタンが出ていますが、これはあなたに「チーをするかどうか」をたずねています。

この例の場合は「←の人が捨てた8索をチーするかどうか」です。静止画でわかりませんが←の人の捨て牌の8索子が点滅しています。

 

チーする場合はチーのボタンをクリックすればチーします。しない場合はボタン以外のところ(手牌よりも内側の部分。外側は反応しません)をクリックすれば進行します。

ポンやカンも同じですが、チーはどうチーするのかをさらにたずねてくる場合もありますので、その時はメンツを選択しましょう。

 

門前(チーやポンをしていないこと)で聴牌するとリーチするかどうかもたずねてきますし、あがりの時にもあがるかどうかをたずねてきますのでとても親切です。

誰かがあがると↓のような画面になりあがった形、役、点数などが表示されます。

麻雀のルールがよくわからなくても、自動で進行していくのであなたは切る牌を選んだり、たずねられた時にどうするかを選択するだけでゲームが進んでいきます。

見やすい画面とシンプルな表示で余計なことをする必要がないので初心者の方にはおすすめです。

 

余分な部分をはぶいた設計で非常にシンプルなのですが、ところどころ(点数の移動など)ですこしわかりにくい部分があるかもしれません。

こちらで紹介している「麻雀天聖」は点棒の移動も細部まで出てわかりやすいです。

麻雀天聖の遊び方

※こんな記事もよく読まれています

タイトルとURLをコピーしました