麻雀のルールと始め方 初心者が簡単におぼえられる

この記事はこれから麻雀を始めようという方が順番に読んでいけば、効率の良い麻雀の始め方ができるようになっています。

麻雀のルールはとても複雑で無機質な部分もあるので、楽しくなる前にやめてしまう方も多いのです。

だからルールはあとまわしにして、最低限のことだけおぼえたらすぐにゲームで遊んで、やりながらおぼえていくという方法を推奨しています。

方針は「遊びながら覚えよう」です。

 

※漢字の読み方などがわからない場合はこちらをどうぞ。

麻雀用語の読み方一覧 ムズい漢字もこれでバッチリ

麻雀の始め方 最低限のルールだけ把握

最初にちょっとだけおぼえることがあります。

以下の7つのうちどうしても外せないのが、①④⑤です。他はあとからでも大丈夫ですが、先に読んでおくと理解は早くなるでしょう。

でも詰め込み過ぎも良くないのであまり無理しなくてもいいです。①④⑤だけは必ず目を通して、なんとなくでもかまいませんので把握しましょう。

『麻雀牌の種類を知ろう』

『数牌を覚えよう』

『字牌を覚えよう』

『順子(シュンツ)とは?』

『刻子(コーツ)と対子(トイツ)とは?』

『アガリの形を覚えよう』

『待ちの種類を覚えよう』

①④⑤を読んでなんとなく理解したら次はもういきなりゲームで遊んでいきます。

ゲームで遊びながらまずは役をおぼえる ルールはあとでもOK

それでは麻雀ゲームで和了りを目指して遊んでみましょう。こちらでゲームの遊び方を説明しています。

麻雀(GAMEDESIGN)の遊び方
本記事では麻雀(GAMEDESIGN)の遊び方を説明しています。↓の参考動画を見るだけでもなんとかなると思いますが、動画が苦手な方は記事のほうを読んでみてください。 『麻雀(GAMEDESIGN)』 こちらがゲーム画面で...

5つのポイント

・面子(順子、刻子)を4つ揃える

・雀頭(アタマ)が1つ必要

・聴牌したら立直(役の一種)をする

・待ち牌を他人が捨てたら「ロン」で和了り、自分でひいたら「ツモ」で和了りです。

・チー、ポン、カンはわからないうちはしない

和了れなくて楽しくない場合

どうしても和了れない場合は↓の参考記事を読んでからもう一度チャレンジしてみましょう。

初心者に一番はじめにおぼえてほしい役3選
麻雀初心者の方が最優先しておぼえるべき3つの役を紹介します。この3つの役さえ覚えてしまえば、初心者の方でも和了ることができます。 麻雀では役はとても大事な要素で、役がないと和了ることができません。 本記事で紹介する3つの役は成立...

ルールよりもとにかく役を優先しておぼえる

遊んで楽しむことが大事ですが、役をおぼえるともっと楽しく遊べるようになります。すこしずつでもいいので積極的におぼえていきましょう。

麻雀の役のおぼえ方 初心者は簡単な役からおぼよう
この記事では麻雀の役のおぼえ方を説明しています。役の要素を分解してどの部分をおぼえれば良いのかわかりやすく解説しています。 初心者の方は簡単な役だけおぼえたら、麻雀ゲームでどんどん遊んで数をこなすのが良いです。 順を追って説明し...
初心者に次におぼえてほしい実戦的な役5選
麻雀初心者が二番目におぼえてほしい実戦的な役を5つ紹介します。最初の3つ※(立直、役牌、七対子)をおぼえた後なら簡単なはずです。 前回の3つと今回の5つをおぼえると、実戦的な役はおおむねおぼえたと言っても良いぐらいです。うまく狙ってい...

 

役をおぼえるのに便利なものと、役の狙い方や性質について徹底解説したものもあります。ゲームで遊ぶのに慣れてきたらのぞいてみてください。

麻雀 役一覧(PDF) 印刷するか壁紙にするだけで役を覚えられる
麻雀の役を覚えるために有用な役一覧を色々と揃えました。印刷、壁紙、PDFなど用途に応じてお使いください。最低限の情報だけをまとめた表、その表にある用語だけを書いた表などもありますので、効率よく役を覚えるのに役立ちます。
役一覧 役を狙う目安がわかる
当サイトで作成した麻雀の役一覧です。初心者の方が役について理解を深めたい時にご利用くださいませ。 役満とそれ以外の役である一般役とに分けてあります。また一般役は手役、特殊役、偶然役の3つに分類しました。 役が成立する条件と具体的...

役をだいたいおぼえたら次は麻雀のルールを完全に把握しましょう。

麻雀のルール講座

順番に読み進めていけば麻雀のルールが一通り学べるようになっています。

麻雀ルール講座 初心者でも簡単
本講座は麻雀のルールについて初心者さんが簡単に学べるようになっています。 順番に読んでいくと一通り麻雀のルールを学ぶことができます。「講義→復習クイズ」という流れになっていますので、簡単に覚えていくことができるはずです。 ...

あとがき

麻雀を0からスタートするような方が、このページを中心として「麻雀ゲームで遊ぶ」「役をおぼえる」「ルールをおぼえる」を行ったり来たり、グルグル回しているうちに自然と麻雀をおぼえられる。

そういう考えで作成したのがこのエントランススペースです。

これから麻雀をおぼえようとする方々のお役に立てば幸いに思います。

記事をお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました