麻雀ゲーム(無料、一人用)まとめ

麻雀ゲーム

麻雀ゲーム(おもに無料のもの)についてまとめております。一人で気軽にすぐに遊べるもの、エンターテイメント性の高い本格的なもの、オンライン対戦がおすすめなものなどに分類してそれぞれ麻雀無料ゲームを紹介しています。

令和になってから改めて調べなおしたり、新たに情報を書き足した最新版です。

今後も面白そうなものがあれば調査して追記していきます。

 

↓の表でざっくりと特徴をまとめてます。黄色はその枠内でおすすめのものです。例:「一人ですぐ遊べる無料の麻雀ゲーム」でもっともおすすめなのが麻雀天聖、など。

すこし下にある目次で選んでクリックすると移動します。

一人ですぐ遊べる麻雀無料ゲーム

一人ですぐに遊べる無料の麻雀ゲームです。とにかくリンク先へ行けばすぐに遊べます。登録の必要がなくページへ行けばすぐ遊べのもの、スマホでアプリをダウンロードするだけで遊べるものがあります。

一人用なので気楽に遊ぶことができます。とてもお手軽なのでネットやPCに慣れていない方や初心者さんにもおすすめです。

 

麻雀天聖(初心者におすすめ)

『麻雀天聖』

Flash版は面倒な登録やダウンロードもなくそのままブラウザの画面で遊べます。(もちろん無料です)

対人戦はなくCPU戦のみの一人用です。四人麻雀だけでなく三人麻雀も遊べます。

↓の記事で遊び方を解説しています。

麻雀天聖の遊び方

 

条件を満たすと段位が上がったり対戦できるキャラクターが増えたりしていきます。

無料で遊べるゲームなのに細かく戦績が記録されていくのも嬉しいです。

「麻雀入門」では麻雀のルールを簡単に説明しています。

 

最低限のものは一通り揃っていて特に欠点が見当たらずおすすめです。

とても気楽に遊べる上に成績まで記録されるので、初心者の方が練習するにはまさにうってつけの麻雀無料ゲームだと言えます。

※スマホはアプリ版もあります。

スマホから「麻雀天聖」で検索すればヒットするはずですので、インストールして遊びましょう。

 

参考動画(PC版)

 

麻雀[GAMEDESIGN](すこし慣れた初心者の練習におすすめ)

『麻雀(GAMEDESIGN)』

こちらもFlashで遊べますので登録やダウンロードなど必要ありません。(もちろん無料です)

対人戦はなく一人用のCPU戦のみです。余計な要素がなく非常にシンプルです。

 

記録などは残りませんが、とにかく超スピードでサクサク遊べます。

とにかく数をこなしたいような時は先ほど紹介した「麻雀天聖」よりもおすすめです。

↓の記事で遊び方を解説しています。

麻雀(GAMEDESIGN)の遊び方

 

すこし珍しいウマ(順位点)の付け方をしていますので、3コロ(3人沈み状態のトップ)を狙って遊んだりするのも面白いと思います。

手軽さではNO1と言っていいほどで、とにかくページへいけばすぐ遊べます。一人で暇つぶしするにはもってこいの麻雀無料ゲームです。

 

参考動画(PC版)

 

麻雀闘龍(雀TVは初心者におすすめなコンテンツ)

スマホでもPCでも遊べる麻雀ゲームです。一人で楽しめるCPU戦モードの他にも、全国の雀士とオンライン対戦できるフリー対局モードもあります。

CPU戦はCPUの強さを個別で3段階で設定できて、ずっと無料で遊べます。

フリー対局は一日一回は無料で遊べますが、もっと遊びたい場合は課金が必要になります。

 

牌が大きくて見やすいゲーム画面です。

特筆すべきは「雀TV」というコンテンツで、役別に和了りの例や和了るまでの経過などを動画で見れます。初心者の方にはとても参考になる良いコンテンツだと思います。

 

どこでも麻雀

スマホで遊べる無料の麻雀アプリです。スマホから「どこでも麻雀」で検索し、インストールが完了したら、画面中央の「対局」と書かれたボタンを押せばすぐにゲームが始まります。とてもお手軽に麻雀ゲームを楽しめます。

 

ゲーム画面はこんな感じです。実際には画面下のほうに広告が表示されます。


無料で遊べるゲームなので、広告が表示されるのは仕方がないことなんですが、すこしうっとうしく感じてしまいます。

一人で暇つぶしするには良い麻雀ゲームです。

 

シンプル麻雀3D版

その名の通りシンプルな麻雀ゲームで画面が3Dです。

スマホから「シンプル麻雀」で検索して、インストールが完了したらすぐに対局できます。簡単な戦績も記録されていきます。

スマホの小さい画面のわりには奥行きや牌の存在感が感じられ、本格的な雰囲気を味わえるのは非常に良いのですが・・・広告の表示が残念です。

局と局の合間に広告が入りゲームの進行を止めますので、テンポの悪さが気になってしまいます。

対人戦はなく一人用の麻雀ゲームです。

 

楽しい麻雀無料ゲーム(本格的、エンターテイメント)

「楽しい」と銘打ってますが、ここで紹介する麻雀無料ゲームは演出やBGMなどが豪華だったり、麻雀以外のゲームで遊べたりするゲームです。

シンプルさや手軽さよりもエンターテイメント性を重視していて本格的だと言えます。

初心者の方から上級者の方まで楽しめます。

 

セガNET麻雀MJ(おすすめ要素満載)

『セガNET麻雀MJ』

登録とダウンロードが必要ですが、無料で遊ぶことができるサービスの中に、初心者にとって超有益なコンテンツとなるであろう「トレーニングモード」があります。

一人で気軽に遊ぶことができる「CPU戦」と「トレーニングモード」を行ったり来たりするだけで、麻雀のルールや用語の意味を学ぶことができます。

わかりやすい役の説明や、和了りの待ち牌クイズ、さらに点数計算クイズまで揃っている素晴らしいコンテンツです。

 

[MJ紹介動画]

 

さらに無料で遊べる範囲でオンライン対戦も楽しめてしまいます。一人でCPU相手に遊ぶのに飽きてきたら、オンラインで他のプレイヤーと対戦してみましょう。CPU戦とはまた違った楽しみが見えてくるでしょう。

グラフィック、サウンドなどはさすが天下のセガです。文句のつけどころはありません。本当に無料でここまで遊べてしまって良いのか疑ってしまうレベルです。

おすすめ要素満載でここのスペースでは紹介しきれません。

詳しくは↓の記事でやや興奮気味に紹介しています。

MJで遊んでみた

 

トランプスタジアム[麻雀スタジアム](トランプも楽しめる)

『トランプスタジアム』(トップページ)

↑のトップページから「その他ゲーム」→「麻雀スタジアム」で行けます。

 

「トランプスタジアム」というサイトの中のコンテンツの一つである「麻雀スタジアム」は、登録無しで手軽に遊ぶこともできる無料のお手軽麻雀ゲームです。

ダウンロードの必要もなく、PCでもスマホでもページを開けばすぐに遊べます。また登録するとゲーム内通貨や経験値をためて楽しむこともできます。

一人用のCPU戦だけでなく他のプレイヤーとオンラインで対戦することもできます。

 

それから、ここのゲームルールの紹介にある麻雀役の一覧は、和了り形の例が大きくてとても見やすく、機能的にわかりやすく整理整頓されています。遊んでいて役の条件などがわからなかったら見てみると良いでしょう。

麻雀の他にも遊べるゲームがたくさんあり、特にトランプゲームの種類の多さはまさに圧巻・・・。

ポーカー、バカラ、ブラックジャックなどの定番は言うに及ばず、ババ抜き、七並べ、ダウト、大貧民、神経衰弱・・・さらには「うすのろ」に「ブタのしっぽ」とか他にもあまり見かけないようなトランプゲームまでが揃っています。

しかも無料で遊べる上に他のプレイヤーとオンライン対戦までできてしまいます。

 

麻雀格闘倶楽部sp(強くなりたい方におすすめ)

『麻雀格闘倶楽部sp』

麻雀格闘倶楽部spはスマホとアイフォンで遊ぶことができます。

基本無料で遊べますが、対局にMGと呼ばれるゲーム内通貨を必要とします(CPU戦(一人用)はMG無しでもずっと遊べる)。

 

MGは最初にすこしもらえる他に、ログインボーナスで毎日100MG(点棒にすると10000点分)をもらえます。このMGを点棒に変換して対局し、一定の得点以上の点数で勝てばMGを増やしていくことができます。もちろん負けたら減ります。

MGは課金して購入することもできますが、腕に自信がある方ならMGを増やしていくこともできるでしょう。

 

また日本プロ麻雀連盟公認のお墨付きで、人気プロ達が二頭身キャラとしてデフォルメされたプチプロとして登場します。

プチプロは一緒に喜んでくれたり、時には叱ってくれたり、成長要素があったりもします。

↓の記事でさらに詳しく紹介していますが、このゲームは強くなりたい方におすすめです。あまり初心者さん向けではありません。

麻雀格闘倶楽部spで遊んでみた

[麻雀格闘倶楽部spのCM動画]

 

麻雀格闘倶楽部spは上級者におすすめ その理由

麻雀格闘倶楽部spは初心者の方よりも上級者の方におすすめです。

その理由として、長考に制限があることがまず一つあげられます。

天鳳やジャンナビなどのオンライン対戦みたいに、異様に長い長考は無制限にはできないようになっています。

制限時間を過ぎたら容赦なくツモ切りされるので、対人戦とは思えないほどにサクサク進みます。非常に快適です。

でもこれは初心者にとってはちょっと厳しい要素だと思います。(無料で遊べるCPU戦は制限なしなのでゆっくり考えることができます。ご安心を。)

 

もう一つの理由は、無料で遊び続けるためにはそれなりに腕が必要だと思われることです。

強い人ならMGを稼いでいけるでしょうが、初心者の方にはまだちょっと厳しいと思います。(CPU戦(一人用)はMG不要なのでずっと無料で遊べます。ご安心を。)

 

もう一つの理由は、とてもわかりやすい「トップを狙う」「順位を意識する」という大義名分が存在していることです。

大きいトップをとるとMGを大きく稼ぐことができるし、大きく負けるとMGは減ってしまいます。だから必然的にトップを狙う人が多く、ラス回避、トビ回避などにも大きな意味があります。

この仕様は麻雀ゲームとしてはとても良くできていると私は思います。

セガのMJにもトップを狙う大義名分(トップをとるとそのゲーム分が無料)が存在していますが、ラス回避に関してはこちらの麻雀格闘倶楽部spのほうが上をいっています。

まぁ、初心者向けの仕様ではないですけどね(^_^;)

というわけで、ギャンブル的な要素がちょっと強めな麻雀ゲームなので、そういうのが好きな方(たとえばフリー雀荘によく行く方など)にはおすすめな麻雀ゲームです。

 

オンライン対戦がおすすめな麻雀無料ゲーム

ここで紹介するのはオンライン対戦がおすすめな麻雀無料ゲームです。先に紹介してあるゲームの中にもオンライン対戦できるものはありますが、他の部分が際立っているので別になってます。

 

天鳳(オンライン麻雀無料ゲームの王道と言われる)

対人戦デビューするなら真っ先におすすめなのが『天鳳』です。

オンライン麻雀では王道と言われ、ユーザーがとても多いのですぐに対戦することができます。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

天鳳(麻雀)のやり方
「天鳳」の始め方を説明します。読んで数分後にはオンラインで対戦できます。面倒な登録やメールアドレスなども必要ありません。この記事ではゲストとして天鳳で遊ぶやり方を説明しています。 しばらく遊んでみて気に入ったら、登録して遊んでみるとよろしいでしょう

 

雀シティ(出会えた気がする新感覚麻雀ゲーム)

こちらの『雀シティ』はちょっと変わった麻雀ゲームです。課金要素もありますが基本無料で遊べます。様々なルールで遊べるので楽しめます。

ただ現状(2019/1/12現在)では、遊んでいるユーザーがまだ少なめなので、対人戦よりもCPU戦が多くなります。

麻雀プロ団体のRMU公認なので、代表の多井隆晴さんがツイッターで告知してから参戦するというのをわりとちょくちょくやってるみたいです。他にも、運が良ければイベントなどでMリーガーの松本さんと打てるかもしれませんよ。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

雀シティで遊んでみた感想やゲームモードの説明など
出会えた気がする新感覚オンライン麻雀ゲーム「雀シティ」で遊んでみました。 麻雀協会とRMUの公認となっている麻雀ゲームです。両プロ団体のプロ雀士やゲストの方とも対局でき、終わったあとで牌譜を再生できる機能もあります。 「出会えた...

 

天極牌(サシウマ戦が楽しい)

ハンゲームmix「天極牌」

スマホ、アイフォンで遊べる麻雀無料ゲームです。

PCでも遊べることは遊べるのですが、おそらくメインコンテンツであろうサシウマ戦とオンライン戦が、現在(2019/5/14現在)はプレイできません。

PCで遊べるようになったのは最近(2019年1月)のことで、運営者の説明によるとスマホとPC同時起動による不正行為を防ぐためということです。今後なんらかの解決策が施されればプレイできるようになるかもしれませんが、いまのところは不透明です。

ですので、基本的にはPCではなくスマホやアイフォンで遊ぶゲームです。(1人プレイ、プライベートな対戦はPCでも遊べます)

 

特徴としては、グラフィックやBGMのクオリティが高いことと、サシウマ戦の倍プッシュが楽しいことがあげられます。

ただ・・・ゲーム内通貨のG(ゴールド)は広告を見ることでもらえるのですが、一日に30回ほど5万Gずつもらえるみたいなんです。つまり一日に150万Gももらえてしまうので、博打の緊張感が・・・うーん(^_^;)

まぁ、Gが多く貯まるほどレートが上の卓でも遊べるようになるので、緊張感を感じるには自分でコントロールしないと大味になってしまうかもしれません。

 

ハンゲーム「麻雀4」(マッチングが手動)

『ハンゲーム』

登録、ダウンロードなどが必要ですが本格的な麻雀無料ゲームです。特徴的なのはマッチングが自動ではなく手動で好きな卓に入ることができる点です。

誰がどんなルールの卓についているのか視覚的にわかるようになっていて、打ちたい卓を選んで入るなり、自分で好きなルールを設定した卓を作って対戦者を待つこともできます。

パスワードを設定することでプライベート卓として友達などと一緒に遊ぶことも可能です。

ハンゲーム内にはサークルというものがあり、プレイヤー同士の交流があります。麻雀サークルもありますので、良さそうなのを探して試しに参加してみるのも良いでしょう。

 

ハンゲームは麻雀4以外にも多くのゲームが集まっている国内最大級のポータルサイトです。

将棋や囲碁などのボードゲームだけでなくRPG、アクション、シューティング、パズルなどの様々なオンラインゲームをハンゲームのID一つで遊ぶことができます。(基本無料)

 

ただ・・・ハンゲームの名前からもわかるように、韓国の会社が運営してます。

最近の報道を見ているとすこし不安があるかもしれませんが、私個人の印象としては「この人達は日本が大好きな韓国人みたいだな」という感じです。

特に嫌がらせとかしてくることはないはずなので、あまり気にせずに遊ばせてもらっても問題ないと思いますよ(^_^;)

 

その他の麻雀無料ゲーム

ここで紹介しているのは、「その他」に分類した麻雀無料ゲームです。

 

ジャンナビ

『ジャンナビ』

なんというか一言で言うならあまりおすすめできない麻雀ゲームです。

いちおう無料でも遊べるのですが、遊べる回数に制限がありますので、月額540円を支払ってプレミアム会員として遊ぶのが普通かと思います。

で、有料なら有料なりのメリットを探しながら一ヶ月だけ遊ばせてもらいました。

・・・が、残念ながら特に何もみつかりませんでした。

 

残念ながら「ジャンナビならでは」「有料ならでは」という特徴もメリットも見当たらなかったです。

詳しくは愚痴とともにこちらで書いています。興味ある方は参考にしてください。

『ジャンナビの感想と評判などまとめ』

 

タイトルとURLをコピーしました