手順

旧・手順

配牌から構想を練る訓練の例7~8

手なりになってしまうのは「受け身」でいることが原因の一つです。 「手牌に一枚ツモって来てから切る牌を考える」 これは受け身な姿勢です。 そうではなく、自分の意志を持って目指す方向を決めるのです。 どうせ目指す...
旧・手順

配牌から構想を練る訓練の例5~6

手牌の構成力を身につけるには、牌効率よりも手役やドラなどに対する意識が重要となります。 牌効率はもちろん大事なのですが、あんまりオイシくない方向への効率の良さなど無意味です。配牌の時点でこの材料から満貫を作るにはどうすれば良いのかを意...
旧・手順

配牌から構想を練る訓練の例3~4

配牌から構想を練る訓練の例の第二弾です。 これはいずれは実戦でも行うようにするのですが、慣れないうちは一人でじっくりと行いましょう。 麻雀牌を持っている方は自分で牌を並べてじっと見つめながら、満貫を意識してアレコレ考えてみると良...
旧・手順

配牌から構想を練る訓練の例1~2

麻雀が強くなるための訓練として「配牌から構想を練る」というのがあります。とても有効な訓練方法なのですがその有効性を理解している人はあんまりいないです。 実際にやりながら説明していきます。 ※萬子は漢数字、索子は数字、筒子は○付き...
タイトルとURLをコピーしました