麻雀コラム

麻雀コラム(中級者以上の方向け)

デジタルとオカルト(アナログ)とは?

麻雀には「デジタル」と「オカルト」という言葉を使って、思考や打ち筋(プレイスタイル)を説明することがあります。本記事ではまず麻雀における「デジタル」「オカルト」「アナログ」の3つについてそれぞれ解説していきます。そして初心者にはひとまず「デジタル」をおすすめしますが、最終的には「オカルト」をおすすめしています。
麻雀コラム(中級者以上の方向け)

麻雀の防御をやめてみよう

麻雀で勝てない人のタイプには様々なパターンがありますが、そのなかには防御的な思考が原因で勝てないタイプというのがあります。 おそらく今の麻雀業界において、負け組となっているもっとも多いタイプでしょう。 防御的な思考が原因...
麻雀コラム(中級者以上の方向け)

麻雀の「強い」って何だろう? 統計データはあてになるのか?

麻雀の「強い」って何だろう?回数を多く打った統計データというのはあてになるものなのでしょうか?ということについてそれぞれ自分なりに考えてみました。麻雀が強い人の統計データは当たり前のように指標とされているけど、いったいどこまで信用して良いものかどうか・・・とか色々と書いてます。
麻雀コラム(中級者以上の方向け)

麻雀の「金持ち喧嘩せず」について

ある程度リードすると「金持ち喧嘩せず」をする人が非常に多いですが、私ははこの考え方はおすすめしません。 せっかく流れにのったのかもしれないのに、それを手放してしまうことになるかもしれないからです。 リードしている分の点棒は無いも...
麻雀コラム(中級者以上の方向け)

麻雀で高い手をあがるコツ 大事なのは面子選択

この記事では麻雀で高い手をあがる手作りのコツをまとめています。高い手を意識して作れるようになると、それだけ選択肢の幅が広がって有利に戦えるようになります。大事なのは面子選択なのですが、コツを掴むためには手作りができる人の麻雀を見るのが一番の近道だと私は思います。順を追って説明していきましょう。
麻雀コラム(中級者以上の方向け)

対子場へ寄せていく打ち方

場を対子場の方向へと寄せていく打ち方というのを説明します。自分が対子手で調子が良い日とか、ツイている人が順子手で早くあがっているような場合などに有効な打ち方です。必ずしもあがりが目的というわけではありません。場の属性を変化させることが目的です。
初心者向けコラム

カンのメリットとデメリットを徹底解説

麻雀のカン(槓)について説明しています。カンのメリット、デメリット、カンをする時の判断基準、などを解説してます。また初心者さん向けにカンの正しいやり方なども説明しています。この記事を読めば「カンをしたほうが良い時」「カンをしないほうが良い時」がわかり、無意味なカンをすることが減ります。
麻雀コラム(中級者以上の方向け)

麻雀が弱い人の特徴と改善案 

麻雀が弱い人の特徴は様々ありますが、その特徴ごとにツッコミを入れつつ改善案を提示していきます。麻雀が弱い人は何らかの問題があるから勝てないんです。「この記事を読めばその問題が解決して必ず勝てるようになる!」・・・っとまぁ
麻雀コラム(中級者以上の方向け)

ベタオリばかりしているとあがれなくなる

巷の麻雀を見ているとベタオリばかりが目立つ。リーチがかかるとすぐにベタオリを始める人の多いこと多いこと・・・。 麻雀ではベタオリしなければならない時もありますが、何でもかんでもベタオリしてたら勝てるわけがないですよ。 だから注意...
初心者向けコラム

オカとウマ 具体例をあげてわかりやすく解説 

麻雀にはトップ賞(オカ)と順位点(ウマ)というものがあり、これを理解して打つのと理解しないで打つのでは雲泥の差があります。この記事ではその2つをわかりやすく具体例をあげて解説しています。この記事を読んでオカとウマを理解すると上達への道も自然と見えてきます。 ※以降は「トップ賞」「ウマ」で統一して表記します。
タイトルとURLをコピーしました